脱税していてもキャッシングは出来る?収入を申告してない人の場合

水商売 脱税 キャッシング

先ず答えから書きます。
脱税していても借金する事は簡単に出来ます。今は収入証明がなくても50万円位ならお金を簡単に借りる事ができます。

 

キャッシングで重要なのは、脱税していることよりも、信用情報機関で照会して何も問題なければ金貸しはお金を貸します。今のWEB主流の消費者金融を始めとしたお金を貸す業者は脱税していようが関係ありません。

 

顧客が勝手に脱税しているだけであって、顧客が脱税しているのです。こんな事を言わない限り、金貸し側からしてみたら、わかりませんからね。

 

しかも脱税を堂々と宣言する人はいません。
脱税に関してはあくまでも顧客の問題です。仮に脱税で摘発されても金貸しには一切影響はありません。借金そのものが所得になりませんから、金貸しはなんのペナルティーもありません。

 

当たり前の話ですが脱税した、人間だけが悪いのであって、それに関連する人は共犯者でもない限り罪に問われる事は100%ありません。消費者金融を含め貸しては無罪。

 

収入証明のない消費者金融を選べば脱税していてもお金を借りることはできる

キャッシングに罪はありません。脱税をした人間がくどいようですが悪いのです。
脱税はサラリーマンの給与であれば、先ず刑務所行きになる事はないでしょう。先ず、執行猶予がつきますね。

 

その為、脱税をする人が後を絶たないのです。脱税した瞬間、3年間の実刑確定とか罪を重たくしないといけません。これくらいの刑だと流石に脱税をする人は減ります。

 

脱税をして、とんでもない金額で懲役10年とかの判決を受けるのに比べて、一般人の脱税はかわいいものです。キャッシングに関しては脱税していても収入証明が必要のない金額であれば、問題なくお金を借りられます。

 

消費者金融には、脱税判別機などありませんからね。仮にあったとしても脱税のしている人にお金を貸してはいけないと言う会社の中での決まりはありませんからね。

 

審査さえ通ってしまえばあとはお金を貸すだけです。お金を貸すか貸さないかに脱税は全く関係ありません。お金を貸すのに脱税が関係しているのであれば怖いですね。

 

☆断らない消費者金融。水商売・キャバ嬢歓迎☆ TOPに戻る