開業資金を借りたい。自分の店を開店するのにどれくらいお金は必要?

水商売 開業資金を借りる

開業資金を借りるのは、消費者金融だけでは足りない可能性が高いですね。
少しランクの高い所からお金を引っ張ってくるしかないですね。

 

先ず、何をするかによって開業資金が大きく変わってきます。
本当にお店を出すのか?それとも会社を運営したいのか?それによって最初の資金は大きく変わってきますね。
審査に通り易い職業もあるでしょうし、逆に審査になかなか通らない職種もあります。

 

会社を登記したりしてしっかり組織固めをするのなら、登記するのにお金もかかります。

 

これは約40万円位ですね。
自分のお店を持ちたいいくらあれば開業できるか?最初は立地条件拘るでしょうから自然と、家賃は高くなる傾向にありますね。
先ほど書いたワンランク上の所とはもうここまで来たら、銀行しかありません。

 

銀行が融資に乗り出すにはかなり入念な事業計画書を書かなければいけません。

 

銀行もお金を融資するわけですから、見立てをしっかりしておかないと一番して欲しい返済計画が水の泡になったら大変です。

 

お店の規模によって必要な金額は大きく変わる。人件費も視野に入れて考えよう

自分のお店を持ちたい人がいくらお金が必要かはどんなお店を作るかです。
人件費なども当然かかってきます。

 

一人オーナーで全てやりきるなら人件費はかかりませんから銀行としても融資はしやすいですね。

 

但し、銀行と言うのはかなり慎重なので、もし銀行で話がまとまらなければ、銀行系のカードローンでドカンと500万円とか借りないと自分のお店は大きく遠のきます。

 

☆断らない消費者金融。水商売・キャバ嬢歓迎☆ TOPに戻る